読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人カセットテープ

ひとりで聴いて、誰かに教えたくなる、そんな音楽

日本人女性のDNAに組み込まれるデヴィッド・ボウイ

イギリス

今年1月に亡くなったデイヴィッド・ボウイ。

日本でも都内各所でボウイ追悼ポップアップストアがオープンしたり、写真展が開催されたり、未だにファンの哀悼の意は尽きません。

ボウイ自身が親日家だったということもあり、日本においてもボウイの存在は特別であるように思えます。

洋楽にさほど詳しくない人にとっても、グラムロック時代のボウイのヴィジュアルは鮮烈な印象を残しているようで、なんとなくでも「デイヴィッド・ボウイ」という人物はかなり幅広く認識されているようです。

日本人少女は無意識にボウイに恋している

大学院時代、レポートを書くためにボウイのことを調べていたら、

「デイヴィッド・ボウイは日本の少女漫画にも影響を与えた」

というおもしろい記事を見つけました。

gendai.ismedia.jp

 なかなかユニークな視点だなと思ったのですが、他でもボウイと少女漫画を結びつけている記事が!

ro69.jp

さらに気になって「デイヴィッドボウイ 少女漫画」と検索してみたら、yahoo知恵袋にて以下のような質問者さんがいらっしゃいました。

デヴィッド・ボウイの影響を受けたアニメ・漫画キャラって誰がいますか?さ... - Yahoo!知恵袋

 これらの記事で取り上げられているのは、ボウイが扮したジギー・スターダストや、The White Thin Dukeのルックスを模したような少女漫画のキャラクターが多数存在しているということ。

そういえば大和和紀の『はいからさんが通る 』でも、ジギー・スターダストのようなモブキャラが登場していたシーンがあったような(ないような...)

 

 乙女が恋する男性像とは?

 確かに日本の少女漫画のヒーロー像は、ボウイと共通するところが多くあると思います。

中性的で端正な顔立ち、スリムな体型、人物全体から醸し出されるミステリアスで繊細な雰囲気...。

好きですよね、私も日本人女性ですが、好きです、惹かれます、こういう男性像!

でも実際日本人女性がどういう男性を好んでいるのか確認しようと思い、

2015年の「抱かれたい男性芸能人」のランキングもチェックしてみました。

1位は嵐の松本潤

まつじゅんもかなり中性的(むしろ女性的)な麗しいお顔立ちですし、それこそ背景に薔薇を散らしてそうな佇まい。

彼も少女漫画のヒーローちっくな男性です。

私だけじゃなく、やっぱり多くの日本人女性はボウイみたいな男性を好意的に見れるようです。

普遍的な美の体現者

しかし私思うんですけど、

ああいう少女漫画ヒーロー像に憧れるのは、決して日本人女性だけではないですよね。

例えば、

世界を虜にした美少年ビョルン・アンドレセンをご存知ですか?

f:id:spiberman:20160505191133j:plain

この方。

トマス・マン原作、ヴィスコンティ監督の映画「ヴェニスに死す」のタージオ役で一躍有名になったスウェーデン人の男の子です。

f:id:spiberman:20160505191126j:plain

映画では、作曲家のおじさんが彼に惚れてしまうのです。

しかし映倫に引っかかるような危ない描写は一切なく、

それどころか二人が直接会話をする場面すらほとんどありません。

おじさんはただただ、タージオの美しさに見とれ、圧倒されているだけなのです。

 

ここで本題に戻ります。

このビョルン・アンドレセンとデイヴィッド・ボウイって似ていると思いませんか?

f:id:spiberman:20160505192020j:plain

ほらね?

ヴェニスに死す」の作曲家のおじさん、きっとHunky Doryの頃のボウイにも恋したんじゃないかなって思うんです。

「美少年」に内包される美しさというものは、かなり多くの人に共感されるものであって、それは男性女性、世代を問わず広く「現代人」の遺伝子に組み込まれたものなのではないかと考えます。

延いては、日本の少女漫画ヒーロー像は、普遍的な美を表象したものだと思うのです。

 

 

つまり論題は「なぜ日本人女性は美少年が好きなのか」ということではなくて、

「なぜ人類は美少年が好きなのか」

というところですね。

これ個人的にものすごく興味あるんですけど、

突き詰めていったら途方もなく広大な問題の海に漂流しそうなのでためらってます。